Thursday, 12 October 2017

レコメンバンコク

バンコクでおすすめは?と来た人によく聞かれるので、書いておく

もし英語で見るのに抵抗がないなら映画館、というか、スカラとリドに行くのがオススメ。そこでかかる映画は二週間ぐらいと短いので、なにか公開してると聞いたらすぐに行かなくてはいけない。チケットも安いし、スカラのエントランスは雰囲気あるし、リドの虹色照明はかわいい。ポップコーンもおおきすぎず小さすぎないカップで完璧です。バンコクにいる間は週に一度は映画館にいっている。




近所に中国式墓地があって、その墓地の中にスポーツジムがあって、ひと月100バーツ(300円)で使えるので通っている。





Nakhon Esan
イーサンショーパブ
生バンドと歌い手とゆるいバックダンサーが延々イーサンの曲を歌ってて、
お客さんはお酒を買って飲みながら踊りに行く







New Henki 中華系のタイ料理屋、手打ちのバーミーも美味しいし、
名前を忘れたけどHongkongなんとかって、骨つきリブを五香粉ぽく味付けして、炒めたのもめちゃくちゃ美味しい。
カオパッネームも美味しい。





あと、最近は遊びにきた人がマッサマンカレー食べたい、というと連れて行くのが
Muslimというお店
マッサマンはバンコクで食べるのは以外とハードル高く、出てくるとこは無駄に高い割にそこそこ、という感じだけど、ここのマッサマンは適正価格で美味い
その名の通り、ハラルのお店で、ビリヤニとロティがまず美味い
ビリヤニは白米かビリヤニか、で選べる感じで、なにも乗せないのを頼んで、
他に汁物か炒め物を頼むのがいいと思う


Saturday, 29 July 2017

はっぽーびじん

ひさびさ地元の友達と合ってて話してて、三人いたんだけど、八方美人で言葉あるじゃん、アレの意味ってあんまり良くないでしょ、けど、八方美人てことばでしかいえない、全方位にすごいなっていいたいんだけど、三回くらい使って、これ多分ちがうわてなってやめたんだけど、つかうの。でも、じゃあ八方美人いがい、なんてゆったらいいか、ってはなししてて。んで、人当たりがいい?てでたけど、それちがう、それマイルド、私が言いたいのは、もっとがっとしてて。
華々しく全方位ってことだよね。
そーそー。
んじゃ、みんなにいい顔してすごい。
それも多分だめでしょう。
じゃ、みんなにいい顔できてすごい。これは?
お?てなったけど、やっぱりだめだと思う。
おれもある、そーゆーの。この前乳首黒いねっていったらキレられた。
わかる。それって空が青いね、とか、あの雲面白いね、とか、そーゆー、はなしだよね。
そーなんだよ。でもおこられた。
それはだめだろ。
なんで?
ダブるなよ、や、だめでしょ。だって乳首が黒いにはもともとなんか、意味がすでにあるから。
でも、Kがそれをいったのは、その意味関係なく、その気づいた感動、とまでいかないけど、そうか、と、思った瞬間のはなしでさ、八方美人にしろ乳首黒いにしろ、その言葉にそもそもあるネガティブな意味はこっちとしてはわからないし、もっといったら言葉自身にだってわかってない、ただその状況を表しているだけでさ。
だから、おまえらはとりあえずだまってればいいよ。
だまってたら、その、すごいっって思った気持ちは永遠につたえられないでしょ。
て、話を三組ぐらい違う友達にしたけど全然みんなやっば、わらってきいてたけど、ふと、一人の友達が
八面六臂は?
え?どういう意味?
三本の手があってぜんぶできるっていう
あしゅらみたいな?
そうそう、たぶん、その言いたかった意味だと思いますよ
そう言われて、すごくうれしかった。
八面六臂!ハチメンロッピ!
そうか、そういって、どう言ういみ?ていわれたら、全方向に華々しくすごいって意味、ていえばいい
ずれない
ぶれない
え、じゃあ乳首黒いわ?
えー、それはー
ちくびくろいね、はやっぱそれしかないのかなあ。
そうかもしれませんね。
でもいい。私が知りたかったことはわかった。

Saturday, 7 January 2017

ZOO@kyoto experiment 2016111111121113



いつからか私たちはこの場所から距離を置き始めて、意味として扱いはじめたのか
声が音から意味にかわったように、あるいは体が物から私にかわったように
意味のフレームが移動する時に最も快楽をえられるようになった
その時点で世界は必要な意味だけ抜き取られ、ゴミ箱に捨てられるようになった
ゴミ箱に捨てるという意味になっていればいい
ゴミ箱の中にもどちらにせよ人工の自然が生成される

ここに空のりんごがある
空のりんごを二つに割ると
そこには空のりんごの断面がある
それをさらに二つに割ると
また空のりんごの断面がある
そこには常に面によって閉ざされ
空のりんごの中身はいつまでたっても見ることができない

記号の反乱はそのまま意味の氾濫につながる


When human started putting between themselves and this piece and treating it as if had meaning.
It`s like they started making sense of the voice that used to be just sound. 
Or like the body that used to be just a thing  became “me”.
Pleasure becomes something that you can feel out when the frame of meaning moves, even if you don`t move.
At that point, indispensable meaning is taken out of the world, and thrown into the garbage.
It`s enough if the act is tantamount to throwing in the garbage.
In any case, artificial nature will be generated in the garbage.

There is an empty apple.
When you cut the empty apple in two,
you see a cross-section of the empty apple.
If you cut in half again,
you see another cross-section of the empty apple.
Since the inside is always hidden behind cross-sections,
you can never really see the inside of the empty apple.

The revolt of symbols will lead straight to the overflow of meaning.








































official photo by Takuya Matsumi and all Anonymous



ZOO

11/11 to 11/13
Kyoto Art Center

Original text: Manuela Infante

Direction: Chiharu Shinoda

Dramaturge, translation: Kako Kishimoto

Art direction: Kazuki Takakura

VR direction: God Scorpion

Lighting design: Ryoya Fudetani

Cast: Kan Fukuhara, Mika Masada, Yamuna Bambi Valenta, Doji Shigeyama

Sound: Bunsho Nishikawa

Production coordinator: Eri Shibata
Stage manager: Shuji Hamamura

Supported by the Saison Foundation

Produced and Presented by Kyoto Experiment

Thursday, 21 July 2016

private-public workshop Salamanca



 Private-Public Workshop
@__almargen
8, 9, 12 June 2016


1 TEXT: Dinner
2 Memory Exchange
3 Fight Club








video




















Thanks for every beautiful flowers, 
Angélica, Sebi, Celia,
Dalio, Rebe, David, Daniel, Lala, Raula,
and all supporter for __almargen